梅毒は完治する!?感染したときの治療方法は?

梅毒の治療にはペニシリン!

梅毒,治療,完治

その昔、梅毒は恐ろしい不治の病でしたが、今は治療することで完治できる病気です。

 

治療の方法は、梅毒の病原菌「梅毒トレポネーマ」には抗生物質が有効なので、基本的に抗生物質「ペニシリン」の内服薬(のみ薬、経口合成ペニシリン剤)を服用します。ただし、感染している部分によっては点滴治療することもあります。

 

服用する期間は症状に進み具合によって異なり、梅毒に感染してから経過した時間が長いほど、つまりは治療が遅れるほど服用期間は長くなります。目安としては、感染してから1年未満のうちに治療を受けた場合は、1〜2ヶ月間の服用することで、完治すると言われています。

 

いずれにしても、梅毒の感染を早く発見して、適切な治療を受けることが大切になってきます。

 

梅毒,治療,完治

 

梅毒,治療,完治

 

  • 治療中は、医師が安全と判断するまでは、セックスなど感染を拡げるような行為は避ける必要があります。
  • 周囲で感染の可能性がある人も一緒に検査や治療を行うことが重要です。